Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児クラス

今日は、第1回目の育児クラスでした。
内容は、「赤ちゃんの発達を促す遊び方」

それぞれのお子様に課題が見つかりましたが、皆一生懸命育児を頑張っているなぁと感心させられました。

大人になって続く頭痛や腰痛は、実は子ども時代からの身体のゆがみ、骨格のずれが原因となることも多いようです。

是非、きれいな骨格を目指して関わってあげてください。

各クラスは、お茶付きになります。
本日は、身体にやさしいドーナツ nicoドーナツラスク と デカフェシリーズのカフェインレスアールグレイ
でした。小さな子どもたちが堅めのラスクをカリカリ…大人気でした(*^。^*)

お茶やお菓子は、できるだけ自然なものや優しい素材のものを提供していきます。
安心してご参加ください。アレルギーがある方は事前にお知らせください。

次回は、お母さん達の要望で、「育児中の防災対策」 についてです。

自然災害への心構えや生活対策、育児中に便利な防災グッズの内容について話していこうと思います。
子連れでの講義ですので、ワイワイ賑やかに、気軽にご参加ください。

日時は、また後日アップします。



スポンサーサイト

会陰マッサージ?!

会陰マッサージ??という方も多いと思います。

助産院で出産される方は、妊娠中の会陰マッサージをしている方も多いのですが、あまり知られていないかもしれません。
助産院は基本的に医療行為(縫合・促進剤などの投薬等)が行えないため、お母さんと赤ちゃんの流れに合わせて自然に様子を見ていきます。
時間はかかっても、自然に自分のペースでお産が進むので産道が深く傷つくことはあまりありません。
私も、第2子は自分が生まれた助産院で出産しました。会陰マッサージをしていたことや助産師の介助が上手かったこともあり、3500gの赤ちゃんが産道を傷つけることなく、スピード出産しました。

第1子妊娠の時から、興味があり、会陰マッサージはしていました。
初めてマッサージしたときは、「い、痛い・・・」
やはりデリケートな部分なので、最初は無理をせず、オイルを塗るくらいにしていました。
オイルを塗り始めて1週間ほど経って、再度マッサージをしてみると・・「ん?あんまり痛くない」
それからマッサージを(ゆっくり優しく)できるようになりました。

きっと、毎日オイルを塗っていたことで、皮膚がなじみ、伸展が良くなったのだろうと思います。

会陰は出産のときに伸びて伸びて、赤ちゃんの出口を作ってくれます。
でも、伸びるときには痛みを伴うことも多いようです。
「赤ちゃんが出る前は陣痛が痛かったけど、頭が出るときは会陰が熱くなって痛かったぁ」という言葉を
よく耳にします。
自分ででき、少しでも出産に伴う苦痛が減るのなら、会陰マッサージ、やってみる価値ありです。

ちなみに、私は、第1子の時も、会陰の熱さは感じましたが、痛みはありませんでしたよ(個人差はあると思いますが)。 気持ちのいい幸せなお産でした(*^。^*)

どうか、妊娠中の皆さまが幸せなお産を体験できますように。

といろ助産院でも、オイル販売やマッサージ指導を行っております(@^^)/~~~

身体の要

今でこそ、骨盤ケアが有名になりましたが、私が助産師の学生の頃は、骨盤について重要視されていませんでした。
働き出して約8年経った頃、骨盤ケアを学ぶ機会があり、目からうろこ・・・でした。
日々の仕事に追われ、ゆっくり患者さんの身体を観察することができなかった約8年を情けなくも感じ、まだまだ半人前の自分の現実を見てショックを受けたのを覚えています。

骨盤ケアを学んでから自分の身体と向き合えるようになり、体調管理も上手くできるようになりました。
また、ズボンがゆるゆるになって嬉しい気持ちになりました。
特に、自分の妊娠出産では、骨盤ケアに大変助けられました。妊娠中も、「え~、妊娠8カ月ですか?スタスタ歩くから全然気づきませんでした~」と患者さん達には産休前になって妊婦だと気づかれることも多かったと思います。出産直前も骨盤ケアの師匠にケアをしていただいたおかげで、初産で3時間というスピード産。産後もメンテナンスをしたお陰で体調も良く、身体の戻りも早かったと思います。
骨盤ケアを知らないままだったら と考えるとぞっとするくらい、私にとっては大事な生活の一部です。


たかが骨盤、されど骨盤。
骨盤のちょっとしたゆがみやゆるみが、身体全体のバランスを崩し、頭痛・肩こり・腰痛・恥骨痛・早産などなど
色々なよろしくない状況を作っていく・・・。

妊娠出産に関わらず、自分の身体に向き合い、セルフケアができるようになると、毎日の生活がもっともっと楽になると思います。

奥が深い、人間の身体。私もまだまだ勉強中の身ですが、皆さんと一緒に学び伝え合えたらと思います。



感謝




今回、助産院開業に向けて、約1年かけて ちょっとずつ準備してきました。
形にならない細かい準備もあり、何とか立ち上げられた気持ちでいましたが、
実は沢山の人に守られ、助けられながらここまでこれたことを改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。

今、助産院の中は、沢山の方々にいただいたお祝いの花々の香りでいっぱいです。
しばらくは、アロマを焚かなくても楽しめそうです。
「初心忘るべからず」・・・この感謝の気持ちをいつまでも忘れずに頑張りたいと思います。
皆さま、本当にありがとうございます。

Appendix

Profile

といろ助産院

はじめまして。大分県玖珠郡に誕生した小さな助産院です。
親も子もそれぞれに個性があり、十人十色の存在であることを大事にしようと思い、といろ助産院と名づけました。
只今1歳4歳の育児に奮闘中。お母さんたちの身近な存在として、一緒に前進していきたいと思います。

大分大学医学部看護学科にて 看護師・保健師資格取得
東京大学医学部附属助産婦学校にて 助産師資格取得
助産歴:都内愛育病院産科3年、大分県立病院周産期センター約10年
イトオテルミー療術師、マタニティヨーガ指導資格者

Extra

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。