Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月サロンスケジュール

いよいよ秋本番。とはいっても、まだまだ日中の暑さは身に応えます・・・。
寒暖の差が激しい秋は、空気も乾燥して、風邪を引きやすかったり、抵抗力が落ちています。
休めるときはしっかり休息を取り、身体を冷やさないように心がけましょう。半身浴や適度な運動、レッグウオーマーがお勧めです(^^♪

さて、10月のスケジュールは以下の通りです。冷え対策を意識したクラスになります。

10月11日(木)10:30~11:30 アロマクラス;てこね入浴剤+岩塩入浴剤作り 1100えん
お茶・お菓子付き  といろ助産院にて

10月16日(火)10:30~11:30 女子力アップヨガ;800えん バスタオルかヨガマットをご持参ください。玖珠自治会館にて

10月20日(土)10:00~13:00 マクロビスイーツクラス;ガトーショコラ+栗のモンブランタルト+型抜きクッキー作り 玖珠米新米ランチ付き。今回今年最後のマクロビクラスです。スペシャルメニューになります♪ お子様連れ大歓迎。1600えん エプロン、10×15㎝程度のタッパーを持参ください メルサンホールにて

10月23日(火) 終日個別予約制  おっぱいサロン;1000えん フェイスタオル2枚ご持参ください。といろ助産院にて

10月28日(日) 10:30~11:30 マタニティヨーガ;1000えん メディカルチェック付き  といろ助産院にて

アロマクラスとマクロビスイーツクラスは定員があります。お早めに(*^。^*)

全て予約制になっています。お問い合わせは、コメント欄またはといろ助産院まで。
各種詳細は、改めてアップさせていただきます。
スポンサーサイト

スケジュール変更



9月23日の抱っこ法講演会は50組、約70名近くの方々にご参加頂き、本当にありがとうございました。
ゆっこさんの話に、笑ったり涙したり頷いたり。とても癒やされる時間でした。
子どもが泣くとイライラしたり、辛い気持ちになるのは、私たち親も、幼少期に泣く事を我慢したり、気持ちを抑えながら育ってきたからだと。確かに…。
講演会では、子どもの気持ちを体験するワークもあり、皆さん「子どもに優しく出来そう」「子どもを抱きしめたくなった」など素敵な感想が多くありました。
毎日子どもと向き合っていると、イライラしたり、怒ったり、マイナスの感情も出てきますが、時々講演会の話を思い出して優しい気持ちになれると幸いです。
また、ゆっこさんの話し方や声のトーンに癒やされた方も多かったようです(*^_^*)抱っこ法に興味を持たれた方も多かったようですが、ゆっこさん持参の本はすぐに売り切れてしまいました。問い合わせも多いので、希望者には助産院の方でも用意しようと思います。お気軽にお問い合わせください。

また、今週27日のマタニティヨーガは15時半~16時半に時間変更させて頂きます。直前の変更で申し訳ありませんが、ご了承ください。

9月23日 「抱っこ法」講演会♪

いよいよ9月です。

今月は、特別講演会が開催されます!
以前ブログでも紹介しました「抱っこ法」のゆっこさんが講演してくださいます。
ゆっこさんは、日々講演会やワーク・個人セッションなどに駆け回っており、数ヶ月前からお願いしてようやく今回の講演会にたどりついた次第です。大分県での講演は10数年ぶりだそうで、ゆっこさんも楽しみにしてくれています。通常は、講演会で終了なのですが、今回は特別に「和みの時間」という少人数制でのお話会(午後から)もしてくださいます。

「和みの時間」とは・・・

夫や親とゆっくり話し合いたいのに、なぜか思いを伝えられなくて、飲み込んで我慢したり、反対に攻撃的に相手に感情をぶつけていませんか?
子どもの頃の悲しさや寂しさを今も心の中に仕舞い込んでいたり、子育てや人前に出る事に自信がなかったり、人と繋がれなかったり、自分を好きになれないことはありませんか?
この和み時間は、人間が本来持っている「人間の本質」を思い出し、人を認め合い、いたわり合い、子どものころから感じている寂しさや悲しさ、心の傷を癒し合い、人と人が繋がり合って、今のままの自分を大好きになり、自分自身の人生のリーダーシップを取り、自己肯定感を高め、本来持っているパワーを取り戻し、子どもや夫や親に優しく向き合う、心のぬく もりを感じる時間です。

講演会だけでは物足りない方、個人的な悩みを抱えている方、癒されたい方、ゆっこさんともっと触れ合いたい方、講演会は参加できないけど午後から時間がある方などなど、この機会にお気軽にご参加ください(@^^)/~~~
時間:14時~15時半
料金:体験価格 1200円
場所:といろ助産院

***託児はありません。大人だけで参加できる方に限ります。お父さんやお爺ちゃんお婆ちゃんに子守りをお願いして来てください。参加したいけど、どうしても子どものお世話をする方がいない方はご相談ください。


さてさて、本題の「抱っこ法」について。
抱っこ法とは、「赤ちゃんの抱き方」ではなく、「子どもの心を抱きしめるための方法」です。楽しいはずの子育てが、難しいものになってしまった現代、そのニーズにこたえて、抱っこ法は「心の子育て・育て直し」に注目してきました。年齢を問わず、また、ハンディの有無にかかわらず、幅広く適応できます。

私は、職業柄、抱っこ法の存在はずいぶん前から知っていたのですが、なかなか学ぶ機会がありませんでした。
第1子の子育ても順調。というか、全く手のかからない子どもで、私の育児ストレスはあまりありませんでした。
私が夜勤でいない夜も、泣くことなく父親と二人で過ごせており、いつもにこにこしている子どもでした。
第2子が生まれても、赤ちゃん返りすることなく、淡々と過ごしていました。が、チック症状や爪噛みが始まり、ようやく第1子の我慢に気付いた私は、対応に困り、抱っこ法のゆっこさんを訪ねました。
ゆっこさんは、私の思いをくみ取り、ねぎらった上で、子どもの立場に立って、子どもの思いを引き出していきました。今まで我慢していた第1子は、ここぞとばかりに泣き叫び、気持ちを爆発させました。泣き切った後の、すっきりした笑顔は今でも忘れません。当時3歳の第1子いわく「泣いた後に、奥のほうから苦い気持ちが出てきた」と。それから、ぱったりと症状が消えて行きました。

抱っこ法を学ぶようになって、子どもの気持ちが分かりやすくなり、関わりが楽しくなりました。子どもが泣いても優しい気持ちで関われるようになりました。

抱っこ法は決して難しいものではありません。多くの方が抱っこ法を知り、育児ストレスから解放されるきっかけになりますことを祈ります。
 
 日時: 9月23日(日) 10:00~11:30
 場所: 玖珠自治会館(玖珠警察署前)
 料金: 1000円(1世帯)
 託児: 別途500円(本来1050円ですが、残りは助産院で負担します。ファミリーサポートセンターの方 による託児ですので、ご安心ください)

以下、ゆっこさんの思いを少しだけ添付させていただきます。

赤ちゃんが生まれ、上の子(2歳女の子)の赤ちゃん返り・ダダこねへの対応に戸惑うお母さんへのメッセージです。

『私たち大人でも、新しい環境に身を置くと、緊張や戸惑い、不安になることがあります。
娘さんも「お姉ちゃんになれた」とうれしい反面、独り占めしてきた大好きなママが赤ちゃんの世話で忙しいと、「私の存在を忘れているのでは」と不安になると思います。
「ママを赤ちゃんに取られそうでいやだよ」「ママは私より、きっと赤ちゃんの方がかわいいんだ」と焼きもちを焼いたり。戸惑いや緊張で小さな胸はいっぱいになっていると思います。
娘さんはそんな気持ちを「抱っこして!」と言って泣いて(甘えて)、自分の不安や戸惑い、寂しさから来るストレスを上手に発散しようとしているのです。
そんなときは、「そうか、そうか。赤ちゃんが生まれてママを取られそうで心配だったね。甘えたく(泣きたく)なったね」と、ただただ共感して抱き締めてあげましょう。
「赤ちゃんのお世話で忙しくしてるけど、あなたが大好きだよ」「寂しい思いをさせてごめんね」「甘えたかったね」と誠実に、真剣に伝えれば、わかってくれるものです。
子どもは親に気持ちが分かってもらえ、うれしくて泣き出すこともありますが、「心行くまで泣いていいよ」「いやだ、いやだと言いたいね」と受け止めれば、すっきりして赤ちゃんをかわいがってくれるはずです。娘さんを信じて、ママの素直な気持ちを伝えましょう』

Appendix

Profile

といろ助産院

はじめまして。大分県玖珠郡に誕生した小さな助産院です。
親も子もそれぞれに個性があり、十人十色の存在であることを大事にしようと思い、といろ助産院と名づけました。
只今1歳4歳の育児に奮闘中。お母さんたちの身近な存在として、一緒に前進していきたいと思います。

大分大学医学部看護学科にて 看護師・保健師資格取得
東京大学医学部附属助産婦学校にて 助産師資格取得
助産歴:都内愛育病院産科3年、大分県立病院周産期センター約10年
イトオテルミー療術師、マタニティヨーガ指導資格者

Extra

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。