Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mica0824.blog.fc2.com/tb.php/3-80273b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族の絆

昨日は、大切な人に会いに行ってきました。
なかなかタイミングが合わず、ようやく実現した再会。約2年ぶり。

彼女は相変わらずいつものとびきりの笑顔で迎えてくれました。

もともと、私の受け持ち患者さんで、出会ったきたときには悪性腫瘍の状態が悪く、すぐに帝王切開で出産し、腫瘍の治療に入りました。
あれから、4年・・・。治療しながらも、子育てをし、日常生活を送ってきました。

先月から急激に体調が悪化し、疼痛コントロールもいまいち上手くいかず、歩行困難、床ずれ、しびれ・・・。
彼女にたくさんの苦痛が一気にのしかかってきました・・・。想像しただけで耐えがたい現実で、彼女の体の苦しみ・心の苦しみを思うと、息苦しくなりました。

どんなに辛かろうと心の中で眉をひそめながら実家に伺うと・・・
とっても明るいリビングに とっても小さくなった彼女は笑いながら迎えてくれました。

滞在している3時間の間に、入れ替わりいろんな人が笑顔で会いに来てくれ、常に賑やかな様子。彼女の周りにはとてもいい「気の流れ」を感じました。
そして、実父母が笑顔で明るく介護している。親子の談笑もこちらの笑いを誘ってくれる。そんな前向きな姿を見ました。

子どもが弱っていく姿を目の当たりにする実父母の悲しみ、親に迷惑をかけること・心配させることへの娘の悲しみ
そして、幼い我が子を力いっぱい抱きしめられない母親としての悲しみ・・・
きっと心の中にはたくさんの悲しみを抱えているのでしょうが、親子でお互いに癒し癒されながら一刻一刻を精一杯大切に過ごし、前進している姿には幸せオーラさえ感じました。

胎児記憶の研究が進み、「子どもが親を選んでやってくる。生まれること・人生は自分で決めた」と言われています。今日の彼女の家庭では、そんな魂の連鎖を垣間見た気がします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mica0824.blog.fc2.com/tb.php/3-80273b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

といろ助産院

はじめまして。大分県玖珠郡に誕生した小さな助産院です。
親も子もそれぞれに個性があり、十人十色の存在であることを大事にしようと思い、といろ助産院と名づけました。
只今1歳4歳の育児に奮闘中。お母さんたちの身近な存在として、一緒に前進していきたいと思います。

大分大学医学部看護学科にて 看護師・保健師資格取得
東京大学医学部附属助産婦学校にて 助産師資格取得
助産歴:都内愛育病院産科3年、大分県立病院周産期センター約10年
イトオテルミー療術師、マタニティヨーガ指導資格者

Extra

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。